グレーゾーン金利とは。


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

  

  
司法書士榎本事務所


  〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目
18番7号

TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

mail: info@enomoto-office.jp

<営業時間>
平日 AM9:00 〜 PM6:00

<アクセス方法>
名古屋駅より徒歩8分
国際センター駅より徒歩5分

  



  
       大きな地図で見る

 



   

    トップページ  >  債務整理コラム



      グレーゾーン金利とは?



2016年9月10日

グレーゾーン金利とは、利息制限法を超えて支払っていた金利の事です。


利息に関する法律は2つあり、


1つめは、利息制限法で


元本が10万円未満の場合
20%
元本が10万円以上100万円未満の場合
18%
元本が100万円以上の場合
15%


と定めらています。


2つめは、出資法で


元本にかかわらず
29.2%


と規定されています。



利息制限法を超える利息は無効ですが、出資法の範囲なら罰せられません。

利息制限法を超える部分で出資法の上限に満たない金利をグレーゾーン金利といいます。





貸金業者の多くは以前は出資法の上限の29.2%の金利で貸し付けを行っていたため、このグレーゾーン金利の部分が払い過ぎた利息になります。







       総量規制とは?



206年8月8日

総量規制とは、過剰借入れの防止を目的として、個人の方が消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどを利用する場合に借入総額を年収の3分の1までに制限する制度のことで、平成22年6月に完全施行されました。

1社からの借入額が50万円を超えている場合や複数の業者から借入額合計が100万円を超える場合は、貸金業者に収入証明を提出しなければなりません。


しかし、すべての貸付が対象ではなく貸付制限の例外もあります。

  ・住宅ローンのための借入
・自動車購入時の自動車担保貸付
・高額医療費の貸付
・手形(融通手形を除く)の割引を内容とすつ契約
・不動産担保貸付


などです。


また、個人事業のための借入は総量規制の対象外です。


  




      ブラックリストとは?



2016年7月22日

「ブラックリストに載っているのでカードが作れない」などという表現をしたりしますが、実際には、ブラックリストというリストは存在しません。

クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすると、個人の情報が信用情報機関に登録されます。この信用情報機関に長期の延滞や債務整理の情報などがあるとネガティブな情報として記載されます。このことを一般的には「ブラックリストに載る」と表現しています。

信用情報機関には、銀行関連の全国銀行個人信用情報センター、信販系のCIC、消費者金融系の日本信用情報機構があり、自己の情報の開示を請求することも可能です。

借金を法的に整理(債務整理)すると信用情報機関に記載され一定期間、カードを作ったり、ローンを組んだりすることができなくなります。掲載期間は5〜7年程度と言われています。ただし、既に支払いが遅れている場合には、信用情報機関に延滞の情報があり、カードを作ったり、ローンを組んだりすることが難しくなっているため、実際的には債務整理のデメリットはあまりありません。


  









          │ トップページ │ 債務整理 │ 過払い請求 │ 任意整理 │ 個人再生 │ 自己破産 │ 費用 │ 質問 │ サイトマップ │ 



司法書士・行政書士榎本事務所
〒451−0042 愛知県名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
 FAX 052−589−2332