借金の消滅時効。


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

  

  
司法書士榎本事務所


  〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目
18番7号

TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

mail: info@enomoto-office.jp

<営業時間>
平日 AM9:00 〜 PM6:00

<アクセス方法>
名古屋駅より徒歩8分
国際センター駅より徒歩5分

  



  
       大きな地図で見る

 



 <対応地域>

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、豊山町、春日町、大口町、扶桑町、阿久比町、安城市、岡崎市、蒲郡市、刈谷市、新城市、知立市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町他愛知県全域

桑名市、四日市市、津市他三重県全域

岐阜市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児郡、多治見市他岐阜県全域



   


      借金の消滅時効


2017年6月26日

昨年くらいから「長年返済をしていなかったが、突然請求書が送られてきた」、という相談が増えています。


請求書はだいだい○○債権回収株式会社というサービサーからの通知です。


通知を見てみると以前借りていた大手の消費者金融から債権を譲り受けたと記載されています。

ご相談者のほとんどは5年以上も前から1度も返済をしてないとのことです。


5年以上支払いをしていない場合には、時効を援用することにより支払いをしなくてよくなります。


ただし、時効は主張しなければ効果がありませんので、債権者宛てに内容証明郵便を送って時効の援用通知をします。


万が一、1円でも支払いをしたり、支払いの猶予を求めたりした場合には、時効は中断してしまいますので、そういった場合には借金と損害金全額を支払わなくてはなりません。


何年も支払いをしていないと遅延損害金だけで何十万にもなってしまっていますので、ものすごい金額を支払わなければならなくなります。


心当たりがある方は当事務所までご相談下さい。
 


  






          │ トップページ │ 債務整理 │ 過払い請求 │ 任意整理 │ 個人再生 │ 自己破産 │ 費用 │ 質問 │ サイトマップ │