任意整理の事例。


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

  

  
司法書士榎本事務所


  〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目
18番7号

TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

mail: info@enomoto-office.jp

<営業時間>
平日 AM9:00 〜 PM6:00

<アクセス方法>
名古屋駅より徒歩8分
国際センター駅より徒歩5分

  



  
       大きな地図で見る

 



 <対応地域>

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、豊山町、春日町、大口町、扶桑町、阿久比町、安城市、岡崎市、蒲郡市、刈谷市、新城市、知立市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町他愛知県全域

桑名市、四日市市、津市他三重県全域

岐阜市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児郡、多治見市他岐阜県全域



   


      任意整理の事例


2018年2月28日


「任意整理」とは、裁判所を通さずに各業者と和解交渉をし、月々の支払い額を減らした上で、分割払いにて支払っていく方法です。


司法書士や弁護士が交渉を行うため、本人の負担がないこと、整理する業者を選ぶことができること、裁判所を通さないために比較的早く解決することが特徴です。


以前は、ほとんどの消費者金融やクレジットカードのキャッシングは法定利息を超える貸付けを行っていました(グレーゾーン金利)。そのため、法定利息に引き直し計算を行うと、多くの場合が借金の総額を減らすことができ、任意整理は大きな効果が見込めました。


しかし、平成19年くらいからほとんどの業者が法定利息以内の貸付けを行うようになったため、それ以後から借り始めた方は、借金の総額が減ることはまずありません。


ただし、借金の総額は減ることはありませんが、今後の利息の支払いを免除してもらうことは可能なため、利息分の支払い分の減額と借金の元金を確実に減らすことは可能です。


過払い請求が多かった6〜7年前は多くの業者が業績も悪化しており余裕がなかったためか、任意整理を行っても利息の全額カットには応じない業者が多くありました。しかし、現在はほとんどの業者が将来的な利息をゼロで分割の和解に応じてもらえています。




<任意整理の事例>



今回の事例は学費や生活費の支払いをきっかけにお金を借り始め、次第に借金が増えていって支払いができなくなってしまったAさんの事例です。


Aさんは合計9社に約500万円の借入れがあり毎月20万円近くの支払いがありました。


任意整理は3年の分割払いが基本になるため、単純に3年の支払いとしても月の支払いが約14万円程になってしまい、Aさんの収入からではとても支払っていくことができません。


こういった場合には、通常、自己破産や個人再生を選択することになるのですが、借入れの中に保証人が付いている借入れがあるため、迷惑をかけたくないということ、Aさんご本人も支払いの意思が強いことから任意整理をすることになりました。


そのため、保証人の付いている1社を除き、借入れ額の多い業者には5年、少ない業者には3年程度の和解の交渉をした結果、月々の支払いが8万円程になり、現在も支払いをされています。




借金の解決方法はいろいろな方法があります。お困りの方はお気軽にご相談下さい。
    

  






          │ トップページ │ 債務整理 │ 過払い請求 │ 任意整理 │ 個人再生 │ 自己破産 │ 費用 │ 質問 │ サイトマップ │